FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舐め犬募集掲示板/舐め犬ジロー



舐め犬募集掲示板!!


http://nameinutubuyaki.bbs.fc2.com/

クンニすることをこよなく愛する舐め犬と、
クンニされることをこよなく愛する女性との出会いの場です。

完全無料で、当然登録も必要ありません。
是非、フリーメールでご利用ください。


利用する皆さんのモラルにかかっています。

真面目な出会いの場として、ご利用下さい。



舐め犬募集掲示板



励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

今年最後のご奉仕(40代のパート人妻)/舐め犬ジロー



昨日、今年最後のクンニ納めとなりました。

お会いしたのは、40代人妻のT子さん。


T子さんとは3回目のご奉仕です。

「28日に時間取れるんですが、お会いできませんか?」

お誘いのメールを頂き、二つ返事で、当日いつもの大宮で待ち合わせです。


10時に待ち合わせて、そのままいつものホテルへ・・・。


「どうしても年内にもう一度お願いしたかったの・・・」

3度目ともなると、大胆な発言です。



部屋に入るなり、コートを脱がしてハンバーに掛けると、
後から抱きついて、胸をまさぐっていきます。

「あっ、いきなりは・・・」

そう言いながら、身体を預けてきます。

乳首を服の上から軽くつまみながら、
首筋を舌でツーッと舐めていくと、
T子さんの身体の力が抜けていくのが分かります。

ちょっと、意地悪してそのままスカートの中に手を入れ、
後から、中心部に手を持っていくと、

「あっ、いやらしい、ダメ・・・」

と言いながら、抵抗することもなく一生懸命耐えています。


パンストの上からでもはっきり分かるほど、濡れています。



「もう立ってられない・・・」

私の腕も限界です。



ベッドに座り、着衣のままブラを外し、
服を巻き上げ、かわいい乳首にゆっくりと舌を這わせます。

「あ~~」

「こうして欲しかったんでしょ!」


「そう・・・、いやらしく舐めてほしかったの・・・」


すでにスイッチが入っています。


そしていつものように、
「服がシワになるから脱ごうか」

部屋のライトを落として、T子さんさんの服を脱がしていきます。


ストッキングを脱がせると、パンティーにシミがはっきりと付いています。

「パンティーにしみが出来ているよ」
耳元でささやくと、

「だって、あんなにいやらしく立ったままするから・・・・」


T子さんを寝かせ、脚を大きく広げると、それだけで、
「あ~ダメ・・・」と声をあげます。


パンティーの周りをゆっくりと舌で舐め回します。


指で中心部をなでると、シミがさらに大きくなっていきます。

そして、十分に周りを舐め回した後、パンティーをずらして、
おま○ことご対面です。

むっとする女性の匂い。

欲情した女性の、とくにたくさん濡れている時に発するセクシーな匂いが、
舐め犬の本能を刺激します。


すでにヒクヒクしてます。


ゆっくりと下から味わうように舐めあげ、クリトリスを口に含みます。


「あ~~、きもちい・・・・」

焦らしただけあって、声も半端じゃない大きさです。



ゆっくりと、チロチロとやさしくクリトリスト刺激します。
次に、舌を尖らせて、触れるかどうかの微妙なバイブレーションを加えます。



「はあん。ああああっ。ああっ。」

自然と腰が浮き上がり、もっともっと、と強い刺激を求めておま○こを押し付けてきます。
しかし、じらし続けて、微妙な触れるかどうかの振動を与えるだけです。


微妙な刺激を焦らしながら、30分も続けていくと、
腰をくねらせて、限界に達してきます。

「あ~、もうダメ、 いく・・・・、いく・・・」

私の頭に手を掛け、腰を浮かしながら押さえつけてきます。



ブジュブジュといやらしい音を立てながら、
クリトリスを中心に舐め回します。


「ダメ・・、いく・・いく・・・ ああ~~ あぁぁぁ・・・」


甲高い、T子さんの悲鳴。

手に力が入り、私の頭を押さえます。
T子さんの身体にも力が入ったかと思ったら、
その数秒後、ピクピクと脱力していきました。

一回目の絶頂です^^


続きは次回に





無料の舐め犬専用の募集掲示板を始めています。

あなたも素敵な出会いを・・・!!

舐め犬募集掲示板



励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ




24才幼さの残るOLさん/舐め犬ジロー



気が向いたら、連絡がある24才のOLのS子ちゃんへのご奉仕。

24才だけど、見た目はまるで高校生のような童顔な子です。
始めてあったときは、絶対に高校生だと思いました。

彼氏がいるのですが、ちょっと強引で、
前戯もそこそこにすぐに挿入してくることに不満があり、
さらにクンニが一番感じて好きなんだけど、
彼氏に上手く言えず、掲示板での出会いとなりました。


いままで、何人かの人と会ったそうなんですが、
誰もが結局挿入を強要したり、フェラを迫ったりと、
クンニだけを満喫させてくれる人に出会えず、
そういうものかと諦めていた時に運命の出会いでした。


初めてあったときは、喫茶店で十分に話を聞き、
S子ちゃんの希望を叶えることを心から約束してラブホへ向かいました。

初めてのときは、お互い着衣のままで、
3時間舐めっぱなし!!

今までに味わったことのない快感を満喫していただきました。



それから、定期的(特に生理前・・・)に

「思いっきり舐めてしい!!」

とぽつりぽつり連絡がくるようになりました。




そして、先日も、

「今週空いている日ありますか?
 ものすごく会いたいんですけど・・・」


すぐに仕事の調整をして、木曜日の夕方に池袋で待ち合わせです。


仕事帰りのサラリーマンやOLさんで混雑する中、
いました、とてもこれから大股開いておま○こ舐められるとは
誰も想像できないような女の子が立っています。

「お久しぶり!!」と声を掛けると、

S子ちゃんはちょこんと会釈をして、恥ずかしそうに下を向きます。

(人は見掛けによらないな~とつくづく思う瞬間です)



何も言わずに、ホテルに向かいます。

会社でも愚痴なんか聞きながら、ホテルへイン。


お互いの上着をハンガーに掛けると、
S子ちゃんスカートを脱いで、
恥ずかしそうにベッドにちょこんと座ります。

私はその前にひざまずくと

「脚を広げてごらん!!」


S子ちゃんは「恥ずかしい」と言いながら、
ゆっくりと脚を開いていきます。


1日仕事をした後です。
中心部に鼻を近づけると、女性独特の香りが漂ってきます。

「S子ちゃん、仕事中想像してたでしょう?」

「嫌らしい香りが漂ってるよ」

S子ちゃんの腰はかすかにうごめいています。


「じゃ、お仕事頑張ったから、いっぱい気持ちよくなって帰ろうか」

そう言って、ストッキングに手を掛けると、
自ら腰を浮かしてサポートしてくれます。

「もう濡れてるから、全部脱がして・・・」

見るとパンティーははっきりとシミが出来ています。


q.jpg

(画像はイメージです)


「想像してたら、ジンとしちゃって、
 多分、4時過ぎから濡れてたかも・・・」

会社の男性が聞いたら、仕事が手につかなくなるだろうな、
なんて思いつつ、パンティーを抜き取ると、
当然のようにパンティーはすでにビッショリ。



彼女はすぐに大きく脚を開いて、準備しています。


そこから、いつものように3時間ほど、
S子ちゃんを夢の世界に・・・


S子ちゃんはとにかくクリトリスを長時間やさしく舐められるのが好きで、
チロチロと1時間ほどやさしく舐めまわしてあげます。


そこで一度絶頂に達すると、次は指と舌での2点責めです。


S子ちゃんのおま○こは、指1本で十分、
中指をぐちょっぐちょになったおま○こにゆっくり挿入し、
Gスポットをやさしく刺激しながら、
舌でクリトリスをチロチロと舐めまわします。


「彼氏はすぐに乱暴に指を動かすので、
 感じるんだけど痛みもあり、どこか安心して感じてなかった。
 でも、こうやって時間をかけてじっくり刺激されると、
 本当に身体の奥から快感が溢れてくる!!」


t.jpg

(画像はイメージです)

一時間もすると、S子ちゃんの方からリクエストが出てきます。

「もっと強く舐めて!」
「もっと指動かして!」

そんな声を無視して焦らしていると、
S子ちゃんは腰を突き出し、私の頭を押さえつけてきます。

しっかりと焦らして、徐々に盛り上げていくと、
この子がこんなに乱れるのっていうぐらい、
声をあげ、身体をくねらせながら、絶頂に達してくれます。

最近は必ず潮をふくようにまでなってくれました。


舐め犬冥利に尽きる瞬間です。



その後、後戲として、
再びクリトリスをやさしくチロチロと舐めまわします。



S子ちゃんは、半分グッタリしながら、

「あ~、キモチイ、キモチイ」

と悦んでくれます。


このまま舐め続けると、S子ちゃんの明日の仕事に差し支えるので、
約3時間の夢の時間も終了です。


お互いに大満足の3時間でした。




無料の舐め犬専用の募集掲示板を始めています。

あなたも素敵な出会いを・・・!!

舐め犬募集掲示板


励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ







40代のパート人妻/舐め犬ジロー



お会いするのは2回目のT子さん。

出会い系サイトで出会ったのが、約3ヶ月前。
一度お会いして、メールのやり取りはしていたのですが、
タイミングが悪く、2ヶ月後に再会することになりました。

お会いしたのは前回に引き続き”埼玉の大宮”
ちょっと遠征気分で、前回待ち合わせた喫茶店に・・・。

ちょっと早く着いたので、コーヒーを飲んでおりましたら、
メールが・・・。

「今駅に着きましたので、向かいます」

この数分がドキドキするんですよね~

と、着ました。


ちょっとセレブの感じが漂うコートを着て、
髪はちょっと毛先がカールされています。

普段はパートをされていると言っていましたが、
そんな感じは全く見られません。


久しぶりですが、メールではいろいろと話をしていたので、
お会いすると、すぐに出発です。

今回は大宮の南銀と呼ばれる東口を右に入った商店街の奥にある
ラブホテルに向かいます。


たわいもない話をしながら、あっという間にホテル街です。
ちょっと小奇麗なホテルへチェックイン。


部屋に入ると、
「なんだか恥ずかしい・・・」
などと、小娘のようなことを言っています。

「暗くして・・・」

ここは素直に照明を落として、二人でベッドに腰を掛けて
軽く胸をさすりながら、耳元でささやきます。

「メールでお願いしてたこと、全部叶えてあげるからね!!」

「いやっ・・・」
と言いながら、息が荒くなっています。


コートを脱がし、上着を脱がしながら、耳元から首筋にゆっくりと舌を這わせます。


「あっ・・・、」と声を漏らしながら、力が抜けていくようにもたれかかって来ます。


ベッドに腰掛け、胸を優しく触っていくと、すでに乳首はビンビンになっています。
そのまま、手をひざの辺りから、内モモにそって中心部へ・・・。

ストッキングの上からでも濡れているのが分かります。


「服がしわになるといけないので、脱ぎましょうか」

これがスタートの合図です。


やっと目が慣れてきた薄暗い部屋の中で、
服を脱がしていきます。

その間も、優しく刺激を与え続けます。

「T子さんは、焦らされながらやられたいんですよね。
 そして、顔にまたがって、思いっきりおま○ここすりつけて、
 クリトリストを嘗め回してほしいいんですよね」

意地悪なことを耳元でささやきながら、
準備OKです。


T子さんの足首を持ち、左右に大きく広げると、
溢れる愛液のいやらしい香りが漂ってきます。


恥ずかしがる姿を見ながら、ゆっくりと顔を中心部に近づけていきます。

フトモモから中心部の周りを舌先でゆっくりと舐めていきます。

「あ~ぁぁぁぁ」

いい声をを出してくれます。
10分ほど、焦らしながら周りを責めていくと、
腰をくねらせながら、

「おねがい・・・」

「ん? どうしたの? 何がお願い?」

「う~ん、意地悪しないで・・・・、おねがい 」

そう言っている間も、腰の動きは止まりません。

そんなやり取りを楽しみながら、
「クリちゃんを舐めて!」

その一言をキッカケに、
クリトリス目掛けて、吸い付き、舌を転がします。

「あ~~~、いやっ、感じる・・・」

それでもフトモモをがっちり抱えて、押さえつけるようにして
グチョグチョ、ピチャクチャと舐め続けます。


「あ~~~~、逝く~~~、いや~~、だめ~~」

外に聞こえるんじゃないかと思うほどの声で感じてくれています^^


ここは礼儀として、最後まで導いてあげなければなりません。

「あ~だめ、いっちゃう、いっちゃう、・・・・いく、いく、いく~~~~~~~~!」

強弱をつけながら、T子さんが絶頂を迎えるまで、
舐めまわしました。



T子さんの息がととのうまで、
乳首を軽く舐めながら、グチョグチョのオマ○コの周りを
クチョクチョといやらしい音を聞かせながら、指でゆっくりと撫で回します。


「2つ目の欲望を叶えてあげますよ
 さあ、跨いで顔の上にオマ○コ擦り付けてください」

「ほら、はやく・・・、跨いで!」

ゆっくりと顔を跨ぎます。
部屋は暗くしていますが、ベッドのスイッチ類のかすかな照明で、
グチョグチョのオマ○コが丸見えです。

「さあ、はやく腰を下ろして。それじゃ舐められないよ」


その言葉を合図に、ゆっくりとオマ○コが迫ってきます。


初めは気を使ってくれているのか、
舌が届くところで腰を浮かしてくれています。

しかし、だんだんと我慢できないくなってくると、
力が抜け、オマ○コが口いっぱいに押し付けられてきます。


それでも、クリトリスを中心に舌を這わせていくと、
腰の動きが激しくなり、前後にグラインドしながら、

「めちゃくちゃきもちい~~」

「あ~~、いく、いく、いく~~~~」

と私の口の周りをグチョグチョニしながら、
本日、2回目の絶頂に達してくれました。


私のグチョグチョになった口元を見て、

「ごめんなさいね。おもかったでしょ。くるしくなかった。」

と、恥ずかしかったのでしょう、
我に返って矢継ぎ早に話をしてきます。

「大丈夫ですよ。T子さんが本気で感じてくれて、
 嬉しかったし、興奮しました」


そういうと、T子さんの方から、
愛液に濡れた唇にキスしてきました。

「くせになっちゃいそう!」


その後、さらに1時間ほど、じっくりとオマ○コを舐め回させていただき、
3回目の絶頂を味わっていただきました。




お別れした後のメール。

”今日はありがとうございました。
帰りの電車の中で立っているのが辛かったです(笑)

半分気を失いそうになったのが
始めてて、自分でもびっくりしました。

本当に癖になりそうです。

ご迷惑でなければ、
また、お会いできれば嬉しいです。

お仕事忙しいと思いますが、
またメールします。”



大人の女性ですね!!




無料の舐め犬専用の募集掲示板を始めています。

あなたも素敵な出会いを・・・!!

舐め犬募集掲示板



励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ





28才の専業主婦/舐め犬ジロー



今回、ご奉仕したのは、
「28歳の専業主婦のM美さん」

無料の掲示板で募集して、初めて返信が来たのがM美さんでした。

「結婚3年ですが、主人とは全くありません。
 挿入されるのが嫌なんです。
 でも、舐められるのはとても好きで、
 本当にそれだけで良いんでしょうか?

 ジロウさんのこともっと詳しく教えてください」

なんて言うメールをいただきまして、
それはそれは丁寧なご返事をさせていただきました。

舐めるだけで満足する男がいることに驚いていたようです。


結局20回ほどメールのやり取りをしまして、
初めてのメールから10日後に、池袋でお会いすることになりました。

専業主婦ですので、平日の10時に待ち合わせです。


何度体験しても、初めての出会いは緊張します。
(多分女性の方が緊張しているのでしょうが・・・)


着ている服装をメールで連絡し合い、
待ち合わせ場所に・・・。  


いました!!


連絡してくれた通りの服装の女性が、携帯を見ながらたたずんでいます。

「M美さんですか?ジロウです。こんにちは」
笑顔で挨拶すると、M美さんも緊張が隠せないながらも
小声で挨拶してくれました。


「どうします。お茶でもして少しお話しましょうか?」

緊張を解きほぐそうかと思っておりましたら、
M美さんから、
「恥ずかしいので、ホテルに入りましょう」


(それは願ったり叶ったり・・・)

早速、池袋の北口のホテルエリアへ足を運びました。
ホテルまで5分ほどですが、笑い話などしながらにこやかにホテルまで・・・

しかし、ホテルに入った途端、M美さんの緊張がピークに達してしまいました。
部屋に入るときにそっとエスコートしようと、
背中に手を当てたたら、かすかに震えているのが分かりました。

「大丈夫? 嫌ならムリしなくて良いですよ」
と声を掛けると、

「いえ、大丈夫です」
とはっきりと返事が返ってきました。


事前にメールで、
「挿入はしない。指も入れない」と約束していたので、

「約束は守りますから、大丈夫ですよ」と声を掛け、
上着を脱いでベットに並んで腰掛ました。



さて、ここからが舐め犬の本領発揮です。


ゆっくりと、耳から首筋に舌を這わせます。

時折、優しく声を掛けながら、
胸をやさしく触れていくと、乳首が硬くなっているのが分かります。

さらに、スカートの中に手を入れていくと、
太ももをギュっと絞めて抵抗してきますが、
「大丈夫ですよ」と声を掛けると、
その力が徐々に抜けてきます。

中心部に達すると、そこはもう熱気が漂っています。

「濡れていますね・・・」


f.jpg
(画像はイメージです)

その言葉と同時に、
「あっ・・・、だめ・・・」と声が漏れてきます。


上着に手を入れ、ブラのホックを外し、
ゆっくりと上着をめくり上げていくと、
すでに硬くなった乳首が震えるように見えてきます。

わざと焦らすようにゆっくりと口に含みました。

「あっ、いや・・」

恥ずかしそうに声が大きくなってきます。
自分の腕で顔を覆って、必死に我慢している様子です。

そのまま一気に、上着を脱がせました。

ちょっとぽっちゃり系で、豊満なボディです。


ゆっくりと舌を這わせながら、手は中心部付近を撫で回しています。


「スカートがシワになるから脱ごうか」

もう彼女に躊躇はありません。
自分からスカートを脱ぎ、パンティー一枚の姿でベットに横たわっています。

ちなみに私は上着を脱いだだけの状態です。
この違和感がまたそそります。


ひざを立たせ、ゆっくりと脚を開いていきます。
彼女は無言のまま、腕を顔に当てています。

内モモを舌でツーと這わせるように、中心部に向かって舐めていきます。
そこだけ湿度が急激に上がったように、ムレムレの状態です。

パンティーの上から、舌でご挨拶です。
(これは彼女からのリクエストの一つでした)

パンティー越しにクリトリスを刺激します。
硬くなっているのが目でも舌でもわかります。


声を出すのを我慢しようと、手で口を押さえています。

5分も刺激すると、パンティーの色がクリの辺りは唾液で、
下のほうは愛液ですっかり変っています。

そのまま、10分ほど舐め続けました。
すると彼女の方から、「直接お願いします。」


お願いされてしまいました!


「自分でパンティーを横にずらしてごらん」



さっきまで緊張で震えていた子が、
今、目の前で大きく脚を開いて、自らパンティーをずらして、
直接舐めてほしいと言っている。


舐め犬冥利に尽きる瞬間です!!


でも、優秀な舐め犬はそこですぐには飛びつきません。


ゆっくりと焦らすように、周りを丁寧に舐めていきます。


M美さんの腰は舌を求めて、自ら動いていきます。

「舐めにくいから動かないで・・・」
ちょっと意地悪しながら、クリちゃんを一気に口に含みます。



「あぁぁぁ~・・・ キモチイ・・・」


M美さんが開放されてきました。


さあ、ここからが本番です。

w_20120816141522.jpg

(画像はイメージです)

クリトリスを中心に約3時間!!

クンニだけで逝ったことが無いと言っていましたが、
2回は逝っていただき、舐め犬の面目躍如です。

頑張りました。


途中、指は入れない約束だったのに、
M美さんから、
「指を入れながら舐めて・・・」とリクエストされ、

指と舌で逝かせて差し上げました。

今回は計3回!!


M美さんも初めての体験でとても満足してくれたようです。


私も4時間の滞在中、服を脱ぐこともなく、
舐め犬として至福の時間を過ごさせていただきました。



「私だけ気持ちよくなって申し訳ない気分です」
「まるでエステに来た感じ!!」


いえいえ、舐め犬はそれが喜びなのです。


M美さんの感想を聞いて、
一度きりの約束でしたが、これは定期的にお会いすることになるかなと思っておりましたら、
予想通り、翌日お礼をメールに「今度いつお会いできますか!」


しばらくは良いご主人様ができたかなと喜んでいる舐め犬ジロウでした。




無料の舐め犬専用の募集掲示板を始めています。

あなたも素敵な出会いを・・・!!

舐め犬募集掲示板


励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ

プロフィール

舐め犬ジロウ

Author:舐め犬ジロウ
アラフォー、都内在住
ちょっと人とは違った性癖があるだけで、普段は普通の会社員です。
その性癖とは、とにかくクンニが好き!!それもちょっと珍しい“S”の舐め犬!!
言葉責め、羞恥責めしながら、2時間でも3時間でも舐め続け、Mな女性が舐められて感じている姿に極度に興奮をおぼえます。
相性の合う女性(とにかく舐められるのが好き)には、最高の舐め犬です。

私も体験してみたい!!まずはご連絡ください。
貴女の願望を叶えます。もちろん秘密厳守・クンニだけの割り切った関係です。 ご相談、お便りお待ちしています。 ※ホテル代のみご負担いただきます。ご了承下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
舐め犬指数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。