FC2ブログ

携帯電話からメールで問い合わせしてくれる方へ/舐め犬ジロー



いつも「舐め犬のつぶやき」をご覧いただき、
ありがとうございます。

たまに、ご質問やご意見をいただくのですが、
携帯電話からメールで問い合わせしてくれる方で、
パソコンからのメールを拒否設定している場合は、
@yahoo.co.jpにてご返事しますので、
受信許可にしておいて下さい。

よろしくお願いします^^

今年も残りわずかとなりました。
皆さま良いお正月をお迎え下さい。

また、皆さまが幸せなクンニライフをおくれることをお祈り申し上げます。

来年もよろしくお願い申し上げます。

(^∇^)ノ
同じように誰にも言えずに悶々としている方、一度体験してみたいと思っている方、
まずは記事の下にあるコメント欄からご連絡ください。

“非公開コメント(「管理者にだけ表示を許可する」にチャックを入れる)にすれば、
コメントは非公開になり、公開されることはありません。

秘密厳守でメールのみやり取りとなりますので、フリーメールでどうぞ!!





 励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

本当の舐め犬なんです^^(読者からのご質問にお答えします)/舐め犬ジロー



よく女性の方から、

「ブログに書いてあることは本当ですか?」

「本当に舐めるだけですか?」

「挿入やフェラを求めたりはしないんですか?」


などのご質問をいただくことがあります。
今回は私の正直なところをお話します。



まず、「ブログに書いてあることは本当ですか?」


これは本当です。(但し写真はイメージで載せています)

いくらなんでも妄想ではここまで書けません。

全てを憶えているわけではありませんが、
概ね嘘は書いていません。

お相手の方からは、あの時の光景が思い出されて・・・
と喜びのメールを頂くこともあります。

但し、お相手の女性のプライバシーもありますので、
必ず仮名で(年齢は了解があればそのまま)記載しています。

ブログに載せる場合はお相手の方に必ず許可を取って、
書いていい範囲を確認してから掲載するようにしています。

当然、掲載を拒否される方もいますので、
その場合は掲載していません。




「本当に舐めるだけですか?」


基本は舐めるだけです。

基本はと言ったのは、指を使うこともありますし、
望まれれば挿入することもあります。

但し、指は拒否されれば入れません。
(今まで拒否されたことはありませんが・・・)

挿入は女性が望んだときだけ
お応えするようにしています。
(もちろん必ずゴムは付けます!!)

でも、ほとんどの方は挿入NGでスタートします。
ある意味オナニーの延長のように思っている方が多いのかもしれません。

また、割り切りと言う気持ちが強いのでしょう。

しかし、半数以上の方が最終的に挿入まで希望されます。


これまでの感じたことのないほどの快感を味わい、
中での刺激も欲しいと思ってしまうからでしょう。




そもそも、私が舐め犬になったのは、
女性が感じている姿が好きだというのが根本にあり、
ある時、クンニを長めにしているとき、
いつもと以上に感じている姿を見て、
「もっと感じさせてやろう」と思うようになったのがキッカケです。

たまたまその女性がクリ派だったこともあるでしょうが、
1時間以上もクンニすると暴れるように感じてくれて、
それが私にとってとても快感でした。

それからは、いままで本当に逝ったこのないと言うような女性が
気を失うほど感じる姿に興奮をおぼえてるようになり、
今に至ったと言うわけです。



それ以降、何人かの女性とお会いする機会に恵まれましたが、
クリトリスの方が感じると言う女性は多く、
1時間、2時間とクンニすると狂ったように感じてくれます。

するとただ濡れただけではない状態になり、
挿入でもいつも以上に感じてくれるようになりました。

さらに、クンニの良さは、
挿入とちがって自分には余裕があります。

女性の反応を見ながら、感じるポイントを興奮を抑えながら
冷静に見極めて責めることができますし、
それを延々と繰り返すこともできます。

Sの私には実は持って来いなのです。

さらに指を挿入してもあまり動かさずに、
焦らしながらじっくりとクンニを続けると、
新しい快感が生まれてきたりします。



「こんなに感じたの初めて・・・」

「死んじゃうかと思った・・・」

「自分の身体がおかしくなったみたい・・・」

「初めて本気で逝った感じ・・・」


などの言葉をもらうと、それがまた快感です。

いままで言ったことのない淫乱な言葉を言ったり、
彼氏や旦那の前では絶対できない姿をさらしたり、
自分の欲求のままに狂ったように感じてくれる女性を
見るのが快感なんです。

それを可能にしてくれるのが、
私の場合クンニだったわけです。



「挿入やフェラを求めたりはしないんですか?」


これは結構聞かれます。

女性からしてみれば、舐めるだけで男が満足するはずがないと
思っている方が多いのでしょう。

しかし、私から求めることはまずありません。

当然興奮しますから私も勃起します。

挿入したりフェラしてもらえれば気持ちがいいだろうな~
と思います。

たまに言葉に出すことはありますが、
それを女性も望んで、より感じてくれることがなければ、
私からは無理にすることはありません。

ですから、何度もクンニで絶頂に達して、
「お願いだから入れて・・・」と言われれば、
ギリギリまで引っ張って、挿入させてもらいます。

それで女性が先に逝ってしまえば、それで終ることもあります。
(私は後で思い出してオナニーしちゃいます^^)


フェラも「舐めさせて」と言われれば拒否はしません。

ある女性は今まで恥ずかしくて69をしたことがなく、
一度やってみたいと言われ、やってみたら、
吹っ切れたようにおまんこを私の顔に擦りつけながら、
ペニスをジュブジュブとしゃぶってくれました。

以前、男のオナニーを見たいという女性もいました。

69の体勢で私がオナニーし、それを見ながら舐められたい
と言う女性もいました。


どの女性も初めから欲求を素直に表現していたわけではありません。

焦らしたり、責めたりを繰り返して、何度も絶頂に達して、
ついに弾ける瞬間がおとずれます。

そして、自分の欲求を素直に爆発させる。

彼氏や旦那さんの前では決して見せないメスの部分を
私の前でさらけ出してくれるんです。


そこまで、女性を変貌させることができるのが、
私はクンニだったわけです。

正直言えば、クンニ以外はあまり自信がありません。
あれのサイズが並なのです。(笑)

ましては、自分の欲求は、女性が狂ったように感じてくれて、
誰にも見せないメスの部分を開放してくれて、
女として出会ってよかったと思ってもらえることです。


それでも男ですから思い出してオナニーしたりもします。

“変態”なんです。


普段の生活と全く関係のないところで、
たまった欲求を爆発させて、スッキリしてもらう。

誰にも見せられないメスの部分を
私だけに思いっきり発散してくれると思うと、
うれしいものです。


だから、大人しそうな女性が、
大股開いて、自らおまんこを広げ、
「おまんこ、もっと舐めて・・・もっと、もっと・・・」
なんて言うようになったり、

ちょっと高飛車な女性が、初めは「もっと舐めて」と
催促していたのが、1,2時間後に、
「あぁぁ・・・お願いします。もっと舐めて下さい・・・」
なんてお願いするように変貌する。

これが快感なんです。



つらつらと書き綴ってきましたが、
これが、ちょっと“Sっ気がある舐め犬”の本心です。

少しは“舐め犬”のことをご理解いただけましたでしょうか。


多分、“舐め犬”にもいろんな犬種がいると思います。
私が特殊なのかも知れませんし、それは分かりません。


当然、相性もありますからね。


でも、たった一度の人生です。
みなさん、楽しい“舐め犬”ライフを送ってください。



(^∇^)ノ
同じように誰にも言えずに悶々としている方、一度体験してみたいと思っている方、
まずは記事の下にあるコメント欄からご連絡ください。

“非公開コメント(「管理者にだけ表示を許可する」にチャックを入れる)にすれば、
コメントは非公開になり、公開されることはありません。

秘密厳守でメールのみやり取りとなりますので、フリーメールでどうぞ!!





 励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ

プロフィール

舐め犬ジロウ

Author:舐め犬ジロウ
アラフォー、都内在住
ちょっと人とは違った性癖があるだけで、普段は普通の会社員です。
その性癖とは、とにかくクンニが好き!!それもちょっと珍しい“S”の舐め犬!!
言葉責め、羞恥責めしながら、女性の「はずかしい・・・」と言う言葉を聞きながらクンニして、悶え苦しむ姿に興奮を覚えます。パートナーに打ち明けることもできずに外の世界で割り切って活動しています。(^^;)

同じように誰にも言えずに悶々としている方、一度体験してみたいと思っている方、まずは各記事の下にあるコメント欄からご連絡ください。

“非公開コメント(「管理者にだけ表示を許可する」にチャックを入れる)にすれば、コメントは非公開になり、公開されることはありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
舐め犬指数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる