FC2ブログ

28歳人妻との舐め始め!!パート2/舐め犬ジロー



前回の続きです。

待ち合わせの喫茶店でのプレイを堪能した後、
いつものように北口のホテル街に向かいます。

まだ、午前中ですので、サラリーマンを多く、
M美さんはずっとうつむき加減です。

「多分、みんな、これからHしに行くんだなって思ってますよ」

と声をかけると、恥ずかしいそうに背中を叩いてきます。

こんな純情そうな子が・・・ と言う感じです。



ホテルに到着し、部屋に入ると、
次のプレイの始まりです。


コートを脱がし、後ろからそっと手を回します。

「あっ・・・、いや、ちょっと待って・・・」

口では抵抗しますが、身体はなすがままです。


ゆっくりとセーターの上から胸に触れると、

「あっ、・・・」

M美さんは胸が感じやすいんです。


セーターの上から乳首の辺りを微妙なタッチで触ると、
ブラとセーターの上からでも、乳首が勃起しているのが分かります。

「もう、硬くなってる・・・」

そのまま、乳首の周りを優しく触れるように触っていきます。

M美さんの息遣いも荒くなって、脚の力も抜け気味です。


左手で胸を触りながら、右手を下に移動していきます。
M美さんは首を私にあずけながら、なすがままです。

右手をM美さんの中心部まで持っていき、
ゆっくりをスカートをまくり上げていきます。

そして、太ももから中心部に向かって、
ゆっくりと右手を這わせていきます。

「あっ、声が出ちゃう・・」

M美さんの中心部は、パンストの上からでも感じるほど、
熱気を帯びています。

「テーブルに手をついて!・・・ ほら、早く!」


M美さんをテーブルの前まで連れていき、
テーブルに両手をつかせて、お尻を突き出すように命令します。

「恥ずかしい・・・」

「絶対に手を離しちゃダメだよ。いい!!」

M美さんの言葉は全く無視して、
スカートをめくり上げます。

「恥ずかしい・・・、暗くして・・・」


M美さんのお尻を両手でなでながら、
時折、中心部に指を這わせます。

その度にM美さんの腰は反応し、声を漏らします。


10分ほど、焦らすと、M美さんは腰をくねらせながら、
お尻を突き出しきます。

もういいかなと、不意にパンストとパンティーを降ろすと、
大洪水のオ○ンコからンティーに愛液が糸を引いています。

「あぁぁ~~~、はずかしいよ~~」

「グチョグチョのオ○ンコ、舐めて欲しいだよね」

「・・・」



d_20120816141306.jpg

(画像はイメージです)


「舐めて欲しいです・・・・」

「だったら、もっと脚を開いて、お尻突き出してごらん」


言われたとおりに、グッチョリ濡れたオ○ンコを突き出してきます。


私はしゃがみこみ、両手をM美さんのお尻に添えて、
親指からぐっとオ○ンコを広げます。

「ジュル・・・、ビュチュ・・・」

舌をクリトリスから愛液を舐めとるように這わせていきます。

「あ~、立ってられない・・・」


舌の動きに合わせて、M美さんの膝がガクンと落ちていきます。

ジュブジュブ・・、ジュルジュル・・、チロチロ・・


M美さんは膝の力が抜けるのを必死にこらえながら、
お尻をさらに突き出してきます。

「あ~~、ダメ、感じる・・・おかしくなっちゃう」

脚を震わせながら、感じてくれています。


「ホントにだめ・・・、力が入らない・・・、ベッドに行かせて・・・」


30分以上舐めたでしょう。
本当に力が入らないようなので、パンストとパンティーが途中になったままの状態で、
ベッドに移動です。



実はこれもM美さんからのリクエスト!!

『ホテルに入ったら、すぐに立ったままで・・・』



次はベッドで・・・。

パート3に続きます。



(^∇^)ノ
同じように誰にも言えずに悶々としている方、一度体験してみたいと思っている方、
まずは記事の下にあるコメント欄からご連絡ください。

“非公開コメント(「管理者にだけ表示を許可する」にチャックを入れる)にすれば、
コメントは非公開になり、公開されることはありません。

秘密厳守でメールのみやり取りとなりますので、フリーメールでどうぞ!!





 励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

舐め犬ジロウ

Author:舐め犬ジロウ
アラフォー、都内在住
ちょっと人とは違った性癖があるだけで、普段は普通の会社員です。
その性癖とは、とにかくクンニが好き!!それもちょっと珍しい“S”の舐め犬!!
言葉責め、羞恥責めしながら、女性の「はずかしい・・・」と言う言葉を聞きながらクンニして、悶え苦しむ姿に興奮を覚えます。パートナーに打ち明けることもできずに外の世界で割り切って活動しています。(^^;)

同じように誰にも言えずに悶々としている方、一度体験してみたいと思っている方、まずは各記事の下にあるコメント欄からご連絡ください。

“非公開コメント(「管理者にだけ表示を許可する」にチャックを入れる)にすれば、コメントは非公開になり、公開されることはありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
舐め犬指数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる