FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人妻のミキさん(仮名) パート3/舐め犬ジロー



「もっとおしり突き出して・・・」
・・・

「もっと、そのいやらしいおしりを突き出してごらん」

よっと強めに命令すると、ミキさんはゆっくりとおしりを突き出してきます。

「もっと突き出して、足を開いて・・・、そのいやらしいおまんこ舐めれほしいんでしょ!」
「愛液が溢れて、太ももに垂れてきているよ・・・」

突き出したおしりにゆっくりと顔を近づけて、舌を伸ばします。

少しふれた瞬間、ミキさんのひざはガクッと折れそうになりながら、
手を突っ張って耐えています。

「あぁぁぁ・・・、嫌らしい・・・・ 感じちゃう・・・」
「我慢できない・・・」

愛液が溢れるのと同じように、ミキさんの口から色っぽい言葉が漏れてきます。

ジュルジュルジュル・・・、ブジュブジュ・・・
思いっきり顔をこすりつけ、おまんこに舌を這わせ、舐めまわします。

「あ~~あぁぁ・・・、もうダメ・・・」
そう言いながらミキさんはおしりをさらに突き出してきます。

ジュブジュブ、ベジュベジュ・・・
わざと音を立てながら、頭を振って後ろからおまんこを舐めまわします。

よだれと愛液がツーと太ももを垂れていくのが分かります。

「ごめんなさい・・・もう立ってられない・・・あぁぁぁ・・・だめ・・・」
ミキさんの足はがくがく状態です。


c_20120806163643.jpg
(写真はイメージです)


私も30分近くこの体勢を続けていると限界です。

おもむろに舐めるのを止め、舌を離すと、
ミキさんは崩れ落ちるようにしゃがみこんでしまいます。

「こっちにおいで・・・」

手を取って、ベッドに導きます。
ベッドに横になったミキさんの両足首を持って、思いっきり広げます。

「いや~~・・・恥かしい・・・」

体をよじって、足を閉じようとするのを無理やり広げて、
濡れたおまんこを露にします。

ミキさんは恥かしいとおまんこを両手で隠します。
「濡れたおまんこさわってごらん・・・」

ミキさんは足を広げられた状態で、ゆっくりと自分のおまんこに手を添えていきます。
「すごい・・・、グチョグチョになってる・・・」
「こんなに濡れたのはじめてかも・・・」

濡れたおまんこの周りをゆっくりさわっています。
嬉しいかぎりです^^

ミキさんをM字開脚状態して、おまんこに顔をうずめていきます。

ジュルジュル・・・チロチロ・・・

愛液を舐め上げ、クリトリスを口に含み舌を這わせます。

「あぁぁ・・・、すごく感じます・・・」

ミキさんの声が大きくなっていきます。
私ももう止まりません。

ジュルジュル、デロデロ・・・、チロチロ・・・、ビュチュビュチュ

クリトリスを中心にミキさんの反応を見ながら、
感じているポイントを中心に強弱を付けながら舐めまわします。

「あぁぁ・・・いい・・・、いっちゃう・・・、ねえ・・いっちゃうよ・・」
あばれるミキさんを押さえながら、クリトリスを舐めまわします。

口の周りはグチョグチョです。

「あ・・だめ・・・ホントにいっちゃう・・・、ほんとにいっちゃう・・・」
「あぁぁぁぁ・・・いくぅぅぅぅ・・・」

ミキさんの全身に力が入り、反り返るようにしていってくれました。

「あぁ・・あぁ・・、へっ・・」
息も絶え絶えに、言葉にもなりません。

「初めて舐められるだけでいきました・・・」

舐め犬冥利に尽きる言葉です。


その後、ちょっとイチャイチャしながら休憩して、
クンニ再開です。

「えぇぇ・・・、まだ舐めてくれるんですか・・・」
ミキさんにとっては、すでに2時間近く舐められていて、
信じられないと言うかんじでした。

「思いっきり感じさせてあげるから・・・」

そう言って、ひざの間から頭をもぐりこませます。

「あぁぁ・・・」
舌を這わせるとすぐにミキさんは反応してくれます。

それから1時間近く、今度はミキさんのリクエストにあった、
指を入れながら、クリトリスを舐めまわして、3回ほどいってもらいました。

「こんなに感じるかんて信じられない・・・思いっきり感じちゃった・・・」

嬉しい感想を頂き、4時間弱の楽しい時間を終えました。

「また連絡してもいいですか・・?」

社交辞令かもしれませんが、嬉しい言葉です。
今回、ミキさんがブログを見て連絡をくれたのですが、
満足してもらえてほんと私も大満足でした。






(^∇^)ノ
同じように誰にも言えずに悶々としている方、一度体験してみたいと思っている方、
まずは記事の下にあるコメント欄からご連絡ください。

“非公開コメント(「管理者にだけ表示を許可する」にチャックを入れる)にすれば、
コメントは非公開になり、公開されることはありません。

秘密厳守でメールのみやり取りとなりますので、フリーメールでどうぞ!!





 励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : クンニ・舐め犬 - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

舐め犬ジロウ

Author:舐め犬ジロウ
アラフォー、都内在住
ちょっと人とは違った性癖があるだけで、普段は普通の会社員です。
その性癖とは、とにかくクンニが好き!!それもちょっと珍しい“S”の舐め犬!!
言葉責め、羞恥責めしながら、女性の「はずかしい・・・」と言う言葉を聞きながらクンニして、悶え苦しむ姿に興奮を覚えます。パートナーに打ち明けることもできずに外の世界で割り切って活動しています。(^^;)

同じように誰にも言えずに悶々としている方、一度体験してみたいと思っている方、まずは各記事の下にあるコメント欄からご連絡ください。

“非公開コメント(「管理者にだけ表示を許可する」にチャックを入れる)にすれば、コメントは非公開になり、公開されることはありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
舐め犬指数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。