FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40代のパート人妻/舐め犬ジロー



お会いするのは2回目のT子さん。

出会い系サイトで出会ったのが、約3ヶ月前。
一度お会いして、メールのやり取りはしていたのですが、
タイミングが悪く、2ヶ月後に再会することになりました。

お会いしたのは前回に引き続き”埼玉の大宮”
ちょっと遠征気分で、前回待ち合わせた喫茶店に・・・。

ちょっと早く着いたので、コーヒーを飲んでおりましたら、
メールが・・・。

「今駅に着きましたので、向かいます」

この数分がドキドキするんですよね~

と、着ました。


ちょっとセレブの感じが漂うコートを着て、
髪はちょっと毛先がカールされています。

普段はパートをされていると言っていましたが、
そんな感じは全く見られません。


久しぶりですが、メールではいろいろと話をしていたので、
お会いすると、すぐに出発です。

今回は大宮の南銀と呼ばれる東口を右に入った商店街の奥にある
ラブホテルに向かいます。


たわいもない話をしながら、あっという間にホテル街です。
ちょっと小奇麗なホテルへチェックイン。


部屋に入ると、
「なんだか恥ずかしい・・・」
などと、小娘のようなことを言っています。

「暗くして・・・」

ここは素直に照明を落として、二人でベッドに腰を掛けて
軽く胸をさすりながら、耳元でささやきます。

「メールでお願いしてたこと、全部叶えてあげるからね!!」

「いやっ・・・」
と言いながら、息が荒くなっています。


コートを脱がし、上着を脱がしながら、耳元から首筋にゆっくりと舌を這わせます。


「あっ・・・、」と声を漏らしながら、力が抜けていくようにもたれかかって来ます。


ベッドに腰掛け、胸を優しく触っていくと、すでに乳首はビンビンになっています。
そのまま、手をひざの辺りから、内モモにそって中心部へ・・・。

ストッキングの上からでも濡れているのが分かります。


「服がしわになるといけないので、脱ぎましょうか」

これがスタートの合図です。


やっと目が慣れてきた薄暗い部屋の中で、
服を脱がしていきます。

その間も、優しく刺激を与え続けます。

「T子さんは、焦らされながらやられたいんですよね。
 そして、顔にまたがって、思いっきりおま○ここすりつけて、
 クリトリストを嘗め回してほしいいんですよね」

意地悪なことを耳元でささやきながら、
準備OKです。


T子さんの足首を持ち、左右に大きく広げると、
溢れる愛液のいやらしい香りが漂ってきます。


恥ずかしがる姿を見ながら、ゆっくりと顔を中心部に近づけていきます。

フトモモから中心部の周りを舌先でゆっくりと舐めていきます。

「あ~ぁぁぁぁ」

いい声をを出してくれます。
10分ほど、焦らしながら周りを責めていくと、
腰をくねらせながら、

「おねがい・・・」

「ん? どうしたの? 何がお願い?」

「う~ん、意地悪しないで・・・・、おねがい 」

そう言っている間も、腰の動きは止まりません。

そんなやり取りを楽しみながら、
「クリちゃんを舐めて!」

その一言をキッカケに、
クリトリス目掛けて、吸い付き、舌を転がします。

「あ~~~、いやっ、感じる・・・」

それでもフトモモをがっちり抱えて、押さえつけるようにして
グチョグチョ、ピチャクチャと舐め続けます。


「あ~~~~、逝く~~~、いや~~、だめ~~」

外に聞こえるんじゃないかと思うほどの声で感じてくれています^^


ここは礼儀として、最後まで導いてあげなければなりません。

「あ~だめ、いっちゃう、いっちゃう、・・・・いく、いく、いく~~~~~~~~!」

強弱をつけながら、T子さんが絶頂を迎えるまで、
舐めまわしました。



T子さんの息がととのうまで、
乳首を軽く舐めながら、グチョグチョのオマ○コの周りを
クチョクチョといやらしい音を聞かせながら、指でゆっくりと撫で回します。


「2つ目の欲望を叶えてあげますよ
 さあ、跨いで顔の上にオマ○コ擦り付けてください」

「ほら、はやく・・・、跨いで!」

ゆっくりと顔を跨ぎます。
部屋は暗くしていますが、ベッドのスイッチ類のかすかな照明で、
グチョグチョのオマ○コが丸見えです。

「さあ、はやく腰を下ろして。それじゃ舐められないよ」


その言葉を合図に、ゆっくりとオマ○コが迫ってきます。


初めは気を使ってくれているのか、
舌が届くところで腰を浮かしてくれています。

しかし、だんだんと我慢できないくなってくると、
力が抜け、オマ○コが口いっぱいに押し付けられてきます。


それでも、クリトリスを中心に舌を這わせていくと、
腰の動きが激しくなり、前後にグラインドしながら、

「めちゃくちゃきもちい~~」

「あ~~、いく、いく、いく~~~~」

と私の口の周りをグチョグチョニしながら、
本日、2回目の絶頂に達してくれました。


私のグチョグチョになった口元を見て、

「ごめんなさいね。おもかったでしょ。くるしくなかった。」

と、恥ずかしかったのでしょう、
我に返って矢継ぎ早に話をしてきます。

「大丈夫ですよ。T子さんが本気で感じてくれて、
 嬉しかったし、興奮しました」


そういうと、T子さんの方から、
愛液に濡れた唇にキスしてきました。

「くせになっちゃいそう!」


その後、さらに1時間ほど、じっくりとオマ○コを舐め回させていただき、
3回目の絶頂を味わっていただきました。




お別れした後のメール。

”今日はありがとうございました。
帰りの電車の中で立っているのが辛かったです(笑)

半分気を失いそうになったのが
始めてて、自分でもびっくりしました。

本当に癖になりそうです。

ご迷惑でなければ、
また、お会いできれば嬉しいです。

お仕事忙しいと思いますが、
またメールします。”



大人の女性ですね!!




無料の舐め犬専用の募集掲示板を始めています。

あなたも素敵な出会いを・・・!!

舐め犬募集掲示板



励みになりますので、よかったらクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

アダルトブログランキングへ





スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

明日金曜日の夜会える?

近畿在住条件です紳士なかたがタイプです!恋愛希望です!
loveworldあっとソフトバンクどっとにメールください

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

舐め犬ジロウ

Author:舐め犬ジロウ
アラフォー、都内在住
ちょっと人とは違った性癖があるだけで、普段は普通の会社員です。
その性癖とは、とにかくクンニが好き!!それもちょっと珍しい“S”の舐め犬!!
言葉責め、羞恥責めしながら、2時間でも3時間でも舐め続け、Mな女性が舐められて感じている姿に極度に興奮をおぼえます。
相性の合う女性(とにかく舐められるのが好き)には、最高の舐め犬です。

私も体験してみたい!!まずはご連絡ください。
貴女の願望を叶えます。もちろん秘密厳守・クンニだけの割り切った関係です。 ご相談、お便りお待ちしています。 ※ホテル代のみご負担いただきます。ご了承下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
舐め犬指数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。